| main | ポロシャツと言えばラコステのL1212 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.13 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ラコステ ポロシャツとは

 ポロシャツとは元々は、ポロ競技を行う際に着用されていたシャツでしたが、1930年代にテニスの試合で着用するプレイヤーが増え始め、一般にも普及したといわれています。

ラコステは1933年、有名なテニスプレイヤーのルネ・ラコステ氏が創業しました。

ルネ・ラコステ時代のテニスウェアは白のシャツにパンツと言う格好で、運動に適している服装ではなかったのです。

そこで彼は半袖で襟がリブニットボーダーの軽く伸縮性に優れたニットシャツを開発しました。

ラコステはアンドレ・ジリエと共に、緑色のワニのロゴが刺繍されたポロシャツを製造する会社を設立しました。

これが現在もラコステの看板商品であるポロシャツの原点です。

ラコステ氏は25歳で引退した後、4年後にはテニスシャツのデザインをはじめることなり、ラコステ創業へとつながっていくのです。

胸にワンポイントマークを使ったのはラコステが始まりといわれています。

ブランドのトレードマークでもあるワニは、ラコステ氏の粘り強いプレイスタイルからついたワニのラコステなるニックネームに由来します。ブランドの特徴は、変わらぬ品質、心地よさ、丈夫さです。

鹿の子の素材のポロシャツを作ったのもラコステです。

鹿の子とは表面積を増やして汗を早く乾かすために開発された生地です。もともとスポーツウェアとして作られたものですので、夏場の普段着としても快適に使えます。

この事から、場合によってはテニスシャツと呼ばれたり、ゴルフシャツと呼ばれる場合もあります。

現在では色やデザインも豊富に揃い、ポロシャツの上からブレザー等を組み合わせて着用することもあり、近年では学校の制服にも採用されることもあります。

手頃なカジュアル・アイテムとして定着しています。


 


スポンサーサイト

  • 2009.05.13 Wednesday
  • -
  • 20:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM